黒輔処理場

諸事情により更新はお休み中。Twitterにて生存報告しています。

ぼくの2019年の映画振り返り

年の瀬ギリギリですがどうも、黒輔です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

早速何ですが、年末に何も記事がナッシングというのはよろしくないので(笑)、簡単手短にですが今年の映画振り返りをしてみたいと思います。

 

f:id:kurosuke303:20191231215316p:image

 

よその映画を扱うブログやTwitterの皆さんがやってらっしゃる映画ランキング。ベストテンとかですね。ですが、僕は順番をつけるのが苦手なのと、そんなにたくさんの映画を観ることができていないのもあり、特に高く気に入った上位の数作品をBランク・Aランク・Sランク・EXランク(イレギュラー枠的な)として分けたいと思います。同じランク内では後から書いた方が個人的評価高い感じで。

 

ちなみに今年公開の観た映画は以下の通り

劇場版 Fate/stay night [Heaven's feel] Ⅱ. lost butterfly

映画 刀剣乱舞

劇場版 シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

スパイダーマン:スパイダーバース

キャプテン・マーベル

アベンジャーズ/エンドゲーム

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

プロメア

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

天気の子

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャー

ONE PIECE STAMPEDE

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝

ジョーカー

ターミネーター:ニュー・フェイト

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

仮面ライダー 令和・ザ・ファーストジェネレーション

 

うーん見事に偏ってるな。来年はもう少し偏りをなくそう。

 

 

Bランク

天気の子

 

天気の子 complete version (通常盤)

天気の子 complete version (通常盤)

  • アーティスト:RADWIMPS
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: CD
 

 

ストーリーはいまいち乗り切れなかったというか、前作に比べてやや平坦だった印象があり、最後以外は「並」かなって感じなんですが、映像と音楽がとても良かったのでここにランクイン。流石だ。あと陽菜ちゃんが好き。次回作も楽しみにしてます。

 

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ Blu-ray2枚組

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ Blu-ray2枚組

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2019/12/18
  • メディア: Blu-ray
 

 怪獣に抱く恐怖の上にどこか美しさすら覚える数々のカットが印象的だったのでここに。ゴジラとギドラが対峙するところを引きで写すとことか、ギドラが体を広げるところとか・・・あれ俺ギドラ好きだな。ラドンが戦闘機を次々に落とすところとかも。

 

 

ターミネーター:ニュー・フェイト

 

Terminator: Dark Fate

Terminator: Dark Fate

  • アーティスト:Original Soundtrack
  • 出版社/メーカー: La La Land
  • 発売日: 2019/12/13
  • メディア: CD
 

 まあターミネーターの続きとしてどうなんだとか、そもそも続きを作らなくていいんじゃないかとか、そういう話は山ほど出てくるんですが、やっぱりシュワちゃんリンダ・ハミルトンはかっこよかった。あとダニーとグレースの関係も良かったし、敵ターミネーターも例にもれずしつこさがあったし・・・これの続編がなさそうなのは残念ですねぇ。

 

Aランク

劇場版 Fate/stay night [Heaven's feel] Ⅱ. lost butterfly

 

 PG12アニメの限界に挑戦した映画なんじゃない?って言ったら大げさでしょうか。衝撃度というか、度肝を抜かれた感だけでいえばSランクもありうる、そんな映画。バトルシーンは少なめではありますが、迫力がものすごい。原作はもう10年以上前のゲームなので、今更ストーリーについては言及しませんが・・・やっぱり引き込まれますね。

 

 

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

 

 たぶん、大抵の映画クラスタやSWマニアはこの映画に低評価をつけると思う(笑)。確かに、全体的に無難すぎであるし、binary sunset何回使うねんって感じだったし、Twitterなどでの評判や制作側の発言を顧みると、嫌でも「日和った感」を感じずにはいられないだろう。それでも、いい意味で、上手くまとめたんじゃないだろうか。あと、初めてカウントダウン上映に参加して、思い出に残ったのでその補正ってことで。

 

この前二回目見てきたんだけど、タイトルはそのまま「ライズ・オブ・スカイウォーカー」でも良かったかもしれないね。意訳なんだろうけど、Riseを無理に夜明けと訳すぐらいならそのまんまの方が分かりやすかった。エピソード1だって原題をそのままカタカナにしてるし、綺麗な構造になったんじゃないかな。

 

 

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

 

 

A+ランクに入れたいぐらい好きな作品。エンドゲームからわずか2か月ほどで公開された映画ですが、「一体何がヒーローをヒーローたらしめるのだろうか?」という点がこれまでのヒーロー映画とはちょっと違ったアプローチで描かれているのがとても好きです。もちろん、結論はシンプルなんですがね。それを、他でもない、マーベル自身がやってやるってのがね。ピーターとMJのあの甘酸っぱい感じも大変美味しかったです。ああああああああ!!

 

Sランク

たぶんここまで来たら予想がついてしまうと思われますが・・・

 

 

ジョーカー

 

 アメコミ映画の範疇でありながら、一本で完結している映画としてとても完成度が高いのではないでしょうか。主演ホアキンの降霊術でも使ってんのかっていう名演技、がなりたてる音楽、そしてどこか他人ごとではないと感じさせるストーリー・・・様々な語り口や解釈があり、話題をさらっていきましたね。しばらく経ってから2回目を観に行ったんですが、あんまりこういう映画には縁がなさそうな(失礼)方々も来ていたのが印象に残りました。流行るもんだねー

 

 

アベンジャーズ / エンドゲーム

 

 「1位はどうせエンドゲームなんだろ」と思った?そうだよ。実はMCUは、最初のころからきちんと追っていたわけではなかったんですが、それでもこの「終わり」を見届けることができて嬉しく思う。いち視聴者ですが、とても名誉なことです。アッセンブルのシーンは、何度見ても鳥肌が立ちますね・・・。そして今までのアベンジャーズに感謝と、これからの彼らに期待を込めて。

 

 

EXランク(イレギュラーすぎるので特別枠)

 

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

 

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer [DVD]

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2020/01/08
  • メディア: DVD
 

 

笑いながら(もちろん良い意味で)ふざけんなよ!って叫びたい映画はなかなかないですね。「平成」なシーンばっかりクローズアップされがちですが、ソウゴくんがかっこいいストーリーでもあったと思います。そろそろもう一回観たいな。なんで特別枠にしといたかというと、普通に上位にしたら負けた気分になるからです(笑)???「俺が屈しない限り、貴様が勝ったわけではない!」

 

 

というわけで

Sランク:アベンジャーズEG、ジョーカー

Aランク:スパイダーマンFFH、スカイウォーカーの夜明け、Fate

Bランク:ターミネーターゴジラKOM、天気の子

EXランク:ジオウ夏映画

という結果でした。同ランク内では左に書いた方が好きな映画になります。ランク外になってしまった映画が好きだった方、大変すいません。

 

ホントは「今年買って良かったモノ」とか、色々書きたいことがあったのですが、ここで筆をおきたいと思います。そして来年は、もっとたくさんの映画に出会えますように・・・。