黒輔処理場

諸事情により更新はお休み中。Twitterにて生存報告しています。

超個人的・2020年に観たい映画

どうも黒輔です。

 

まずはこの場を借りて新年のあいさつを。2020年になって早一週間ほど経過しましたが、今年もよろしくお願い致します。ぼちぼち更新も再開、新しいことも何かやりたいなあと思いつつ今はちょっと手をこまねいてます。力を溜める時・・・。

 

さて、新年一発目の記事なので、「2020年に気になる映画」を独断と偏見で選んでみようと思います。今年(こそ)はいろいろなジャンルの映画に手を伸ばしたいものです。

 

フォードvsフェラーリ Ford v Ferrari

内容こそ「車」という現実的な内容ですが、絶対王者フェラーリに挑むフォードの男たちという中々燃えるストーリーです。クリスチャン・ベールも出演してるし、既に公開されている国では絶賛されているとか。もしかしたら今年の映画館始めはこれになるかも。

 

リチャード・ジュエル Richard Jewell

ここ数年ですっかりおなじみになったクリント・イーストウッド監督のノンフィクション映画です。ただ、今回は、事件の当事者を映画の主役にするのはやめたみたいですね。事件から人々を救った英雄が疑われてしまい、いかにして無実を晴らすのか?というストーリーが気になります。

 

スーパー戦隊MOVIEパーティー

リュウソウジャーvsルパンレンジャーvsパトレンジャー、さらにキラメイジャーも劇場へ登場。しかもプリキュアとコラボするってどうなってんだいったい。久々のルパパトメンバーなんで劇場に行きたいな。

 

1917 命をかけた伝令 1917

1917年と言えば第一次世界大戦真っただ中。若いイギリス兵2人の行動をなんと全編ワンカットで描くそうなのです。「しょ、正気なのか!?」と予告を見た時には思ったのですが・・・内容と映像の両面で興味深い映画です。

 

劇場版 Gのレコンギスタ Ⅱ ベルリ激進

Ⅰは未見なんですが、やっぱり大画面でGレコの戦闘シーンを拝みたいなぁという思いもあり。まずはⅠを見なければ・・・。ベルリ役の石井マーク氏は休業とのことですね。ゆっくりお休みしてほしいと思います。

 

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

うーん、これは正直どうしよう(笑)客演勢の草加、照井、伊達さんが出るし、どういう出番なのか気になりますねぇ。

 

劇場版 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス

ウルトラマンタイガ、最後まで観ました。いろいろと惜しいなぁというのは変わらずですが、せっかくなので映画も行きたいと思います。その前にギンガとXとR/B映画を履修したいですね。

 

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song

Ⅰ、Ⅱと見てるので行くしかないでしょう(笑)予告編で出てきた凛のシーンが綺麗で見とれてしまいましたよ僕は。3月末かぁ。楽しみでしかないね。

 

東映まんがまつり/ 仮面ライダー電王

これってやっぱり特撮勢は行くんですかね・・・しかし、同時上映がおしりたんていか・・・さすがに俺たちが行っていいやつなのか戸惑いますね・・・後回しにしても大丈夫かな。

 

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

無事4月に公開が決定したみたいで。できることなら、本編を見直して備えておきたいですね。ぜひとも幸せな結末を。

 

ブラック・ウィドウ Black Widow

半年ほどMCUからご無沙汰してますが、ついに5月に戻ってきます!フェイズ4の幕開けとなる今作は今まで謎が多かったナターシャのドラマ。EGを通してナターシャが好きになったので、単独作公開という事実だけでもとても嬉しい。個人的には予告にいたおっさんが良いキャラしてそうで、こちらも楽しみです。

 

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版

新劇場版はきちんと追っているので、流石に行かないという手はないでしょう。しかし、前作『Q』の公開から7年も経ったとは・・・あの時はまだ中学生でしたが、いつの間にか高校も大学も過ぎ去ってしまいました。余談ですが、庵野監督の例の記事、悲しかったですね。信頼していたかつての仲間と決裂するというのは、自分にも思い当たる節もあり・・・。

 

ワンダーウーマン 1984 Wonder Woman 1984

前作を鑑賞済みなのでおそらく行くと思います。しかしなぜ1984年なのか?DCEUを鑑賞しながら備えたいですね。


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

7月に決まっていたハサウェイの映画。実は原作は読んだことがないのです。予習すべきか、あえて初見の味を楽しむべきか迷ってます。正史に組み込むのだろうか?

 

ゼロワン&キラメイジャー

毎年恒例なので、よっぽど何かがない限りは行くでしょう(笑)

 

劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram

ベディヴィエールが大好きなので、むしろ7章のアニメ化よりもこっちの方が楽しみだったまである。前後編とのことですが、どう言った具合に再構成するんだろう?結構端折る部分は多そうですが、その分ベディの物語に注力してほしいですね。

 

ナイル川の殺人 Death on the Nile

お恥ずかしながら、「オリエント急行殺人事件」に触れたのは最近の映画が初めてでして・・・。映画自体の評判はあまり芳しくなかったようですが、有名な原作だけあって自分は楽しめました。探偵ポアロシリーズの2作目が公開予定だそうで、こちらも観に行きたいですね。

 

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

今まさに「時の漫画」となっている鬼滅の刃、アニメ追ってる途中ですがなかなか面白く、人気になるのも納得と言ったところ。とりあえず公開までにはアニメを見終わるとは思いますが、その先はどうしよっかなー。

 

ゴジラVSコング Godzilla vs. Kong

モンスターバースのとりあえず最終作?になるのかな。11月に延期されましたが、その分のクオリティアップを期待。にしてもあのゴジラにコングさん戦えるの・・・?

 

モンスターハンター Monster Hunter

なんとこちらも今年公開だそう。うーん・・・気にはなるけど今のところあまり面白そうに感じないというか・・・そもそもどんなストーリーなのかまだまだ謎ですからね。主演と監督は『バイオハザード』シリーズの2人なので、シリーズファンには必見なのでしょうか。

 

仮面ライダー 令和ジェネレーションズ

毎年冬はこれで締めてる。

 

 

よし、今の時点ではこんなところでしょうか。実写邦画が全然ないのがアレですが。。。劇場での宣伝とかでもこれから気になるヤツを見つけていきたいですし、今あげたいくつかの映画は結局観に行かないかもしれません。今年から人生が忙しくなりますが、趣味の面でも、意識して「忙しさ」をキープしていきたい。虚無になったら終わりですもんね・・・。

 

 では、今日はこの辺で!