黒輔処理場

もっぱら特撮・映画・アニメ等の感想ブログです。たまにプラモデル作ってます

石ノ森萬画館『平成仮面ライダー20展』『クウガ握手・撮影会』行ってきた!

どうも、宮城県民の黒輔です。

 

今日は行ってきました「石ノ森萬画館」!!

f:id:kurosuke303:20190421101719j:image

 

目的はもちろん、「平成仮面ライダー20展」と「クウガ握手・撮影会」です!!

私(と友人1名)は10時半ごろに萬画館へ到着しましたが、既にたくさんの人で賑わっていました。「えー!めっちゃ人おるやん!」と目を丸くしてしまいました(笑)

ただ、入場者ではなくクウガ撮影会の待機列だったので、普段の日はスムーズに入れると思います。

 

というわけで、ネタバレを抑えつつのレポートです... どうぞ!

 

平成ライダー振り返り展示

クウガ』から『ジオウ』まで、作品のあらすじ・名場面 & 名ゼリフパネル・各ライダーの変身ベルト・アイテム展示・平成ライダーに関するクイズがなされていました。

 

内容はシンプルなのですが、一人ひとりのライダーのパネルを放送順に眺めていると、懐かしさ・思い出がこみ上げてしみじみと感慨深い気分になります。

 

僕はずーっと平成ライダーをダラダラ見続けているからか、「その年放送してたライダー」「その年の自分のライフイベント」「その年の世間の出来事」がどしても自分の中で繋がって記憶されてしまうんですよね。

 

これ僕だけかな???

 

例えば、「このライダーがやってた年、小学校入ったんだよな~」みたいな。

特にクウガからディケイドまでは、ちょうど年初めの1月始まりでしたからね。

年ごとの出来事と結びつきやすかったんですよね。

 

目を引く展示としては、「アギトのイコン画&解説文」やエグゼイドのバイクでもある「仮面ライダーレーザー Lv.2」などでしょうか。

さらに普段見れないであろう展示物として、「各平成ライダーのデザイン画」が・・・!

 

こうやって「製作の裏側」の前である「企画段階の資料」が見られるのは、とても心躍りますね〜。

 

常設展示には、昭和ライダー含めた全ライダーのマスクが飾ってあります!

とても精巧に出来ていて、ずっと眺めていたいくらいでした!!

 

(ブレイドのマスクは黄ばんでいませんでした笑)

 

もちろん『サイボーグ009』や『キカイダー』の展示もあるので、常設展示にもしっかり足を運んでくださいね。

 

トライドロンとコンティニュー土管

さて、石ノ森萬画館の外側には仮面ライダードライブの「トライドロン」と仮面ライダーゲンムの「コンティニュー土管」が飾ってあります(笑)

 

まずはトライドロンから

f:id:kurosuke303:20190421102428j:image 

やべーカッコいい。

真っ赤なボディに白い目でラインがヒーロー然としてて熱い進ノ介の姿とベルトさんのイケボが脳内に浮かぶようです・・・

 

座席にはきちんとベルトさんやシフトカー達も飾ってありました。

僕は平成2期だと結構ドライブ好きな方なので嬉しかったですね。

ところでこのトライドロンは動くのかな・・・?

 

そしてコンティニュー土管(笑)

 

沢山の子供と大人が新檀黎斗ごっこしてました。

 

・・・もちろん私もやりました。

この土管、結構色んなところを移動してるみたいで、私が撮った所とは違うところにあるかもしれません。探してみてください〜。 

 

クウガ握手・撮影会

大盛況だったクウガ握手会。 

まず驚いたのはその人気ぶり。

 

私が到着したからには1度目の撮影会が行われていたのですが、その長蛇の列に白目剥きました・・・

 

整理券配布では、1階から2階までの結構長〜いスロープが人で埋めるほどに並んでいて再び白目剥きました。

 

私(と友人)は何とか整理券を貰えましたが、来た頃には配布終了してた・・・みたいな方もいたかもしれないですね。 

 

初めは整理券配布場所を勘違いしてて、貰い損ねかけたもので・・・今後のイベントでも配布があると思うので、事前にしっかり確認を・・・

 

さて次に興味深かったのは客層の広さ。

実に幅広かった。クウガライドウォッチを持った子供、CSMアークル持参の若者、実はお父さんの趣味?みたいな家族連れ、クウガ縫いぐるみを持った女性の方々・・・

 

中にはディケイドライバー持参の方もいらっしゃいましたね(笑)

 

本当にたくさんの人にクウガは愛されてるんだなぁと感じ入ってました。

Togetterでまとめを作ったので是非どうぞ。(追記:編集部イチオシに選ばれました!)

2019.4.20 仮面ライダークウガ握手会 at.石ノ森萬画館 - Togetter

 

私も無事会えました。

緊張ってなんだよって話なんですが、並んでるうちになんかドキドキしてきてしまい・・・

テレビで見てるクウガが目の前で動いてるなぁとか思ったり、先に握手してる人たちがめっちゃ嬉しそうにしてたりしてるの見ながら、芸能人とかアイドルの握手会に並んで「推しが尊い😭」などと言ってる人の気持ちが少し分かりました笑笑

 

クウガ、カッコ良かったです(語彙力低下)

足がなげぇし、ボディのメタリックレッドの光沢、、複眼とベルトのクリアパーツの反射が美しいこと・・・

 

ファンサービスにあふれたクウガでした。MCや整理券のスタッフさんもホントお疲れ様でした・・・

 

石巻について

スタンプラリーでは、館内のほかに周辺施設を回ることになります。

 

言われるまでもなく、石巻は海沿いの街ですので、東日本大震災とそれに伴う津波では大きな被害を受けました。 

 

周辺施設にはその震災時の記録や復興の経過を伝える展示が多いのですが、軽くでも良いのでその展示を見て頂けたらなと思います。

 特に連休中には、遠方から来られる方も多いと思いますので、しっかりと記憶に残して頂けたらと思います。

 

まあ、沢山震災の展示があることについては、いつまでも辛い記憶に囚われているようにも見えて思う所はあるのですが、忘れ去って良いことでもないからね。   

 

私自身は震災でそこまで大きな被害は受けていませんが、同じ県民としてお願いします

m(_ _)m

【もう7年半】東日本大震災回顧録 - 黒輔処理場

 

石ノ森萬画館の中にもレストランがあるのですが、バカみたいに混んでたので友人と相談し、外に出て飯屋を探すことに。(コラボメニューは大人気で売り切れ御免って感じでした)

f:id:kurosuke303:20190421112000j:image 

こちらは石ノ森萬画館近くにある、「石巻元気いちば」でのランチです。

魚介系のラーメンで、あっさりとした感じの味でした。(700円)

牡蠣のカレーなんかもあるので、観光ついでに周辺施設でランチを食べてみては。

 

写真は忘れてしまいましたが、近くのカフェでソフトクリームも頂きました。

twitterによると、オダギリジョー氏がモデルになってる広告が貼られてる店があるとか・・・

 

 

駅から萬画館までは、15分かからないくらいです。

 

 

というわけで、石ノ森萬画館&石巻についてのレポートでした。6月の頭まで開催してるので、ぜひ宮城旅行に来て下さいね。