黒輔処理場

もっぱら特撮・映画・アニメ等の感想ブログです。たまにプラモデル作ってます

【プラモ製作記】『フィギュアライズスタンダード 仮面ライダーエグゼイド』#2

お久しぶりです、黒輔です。

 

ツイッターで完成報告していたフィギュアライズのエグゼイド君、製作記事の2本目です (今更ですが・・・) や、ほんとは暫く前に完成していたのですが、諸般の事情であんまりブログが書けなかったんですよね。

 

まず肩の改造について。

f:id:kurosuke303:20190810111311j:image

Twitterで見かけた方法を参考に、緑の襟のパーツに0.5mm真鍮線を仕込み、肩アーマー側に1mmスプリングを接着。着脱可能にしました。・・・が!片方の真鍮線が短すぎた為、外れ易くなってしまうという・・・ これは失敗です。瞬着でガッチリくっつけてしまったのでこのままにするしかなく。つぎの機会は気をつけます( ;∀;)

 

他の方法としては、スプリングで襟と肩を直接つなぐ、ビニール紐やゴム紐で接続するなどの方法がありました。いずれにしても腕接続より見栄えは良くなるはずなのでお試しあれ。

 

f:id:kurosuke303:20190810112047j:image

さて残りは塗装。ピンクで塗装する部品が思ったより少ないことに気付く。腕と足の半分は黒いし胴体も胸はシルバーだからね。意外と全身真っピンクではない。プラモ製作のために対象を観察してると改めて気付くことありますよね。

 

f:id:kurosuke303:20190810113245j:image

黒いラインはエナメル拭取りでやろうとしたんですが、一部モールドが甘くてなかなか上手く塗れないところがありまして、結局一部は付属のシール使ってます。ぶっちゃけシールでも違和感ないので、塗装にこだわんなくても良かったかなあ・・・とプチ後悔。

 

f:id:kurosuke303:20190810113542j:image f:id:kurosuke303:20190810113536j:image

 

ゲーマドライバー周りは正直、辛かった。なんでこんな細かいところ塗らなあかんのや〜と思いつつ狂ったように面相筆やら爪楊枝やらで食らいついていましたね・・・冷静になってみると何だったんだろうってなる。これもプラモの醍醐味かもしれないですが笑

 

ちなみに写真のゲーマドライバーはちょっと塗装間違ってて、完成版では手直ししてます。 

 

f:id:kurosuke303:20190810113956j:image

これは我慢できなくてちょっとだけ組んだの図。肩の黒い部分は、本当はもう少し範囲が小さいんですが、こっちの方がいいかなと思ってそうしてます

 

f:id:kurosuke303:20190810114221j:plain
f:id:kurosuke303:20190810114605j:plain



一先ず完成。所々失敗しちゃった感はありますが、素組みよりはカッコよくなったかと。シルバーは塗装でしか出せませんし、グリーンの色味も割と違いますね・・・

 

余裕があればアクションポーズも撮影したいですが今日はここまでですー!

 

最後に塗装レシピ置いておきます。

ピンク部:ライラックピンク(ガイア) 

※髪はパール、肩は光沢、その他は半光沢

グリーン部:蛍光グリーン+クリアーグリーン少量→光沢

ブラック部:黒サフ

シルバー部:黒サフ→ガンクローム

ゲーマドライバー本体:蛍光イエロー+蛍光グリーン(少量)

ゲーマドライバーグリップ:ピンク+レッド

 

 

それではまたの機会に〜。

 

 

 

 

 

果たしてW以降のライダープラモは出るのだろうか・・・