黒輔処理場

もっぱら特撮・映画・アニメ等の感想ブログです。たまにプラモデル作ってます

感想『仮面ライダージオウ』電王編 後半/第40話【ネタバレ注意】

ども、黒輔です。

 

仮面ライダージオウ』も残り2ヶ月となる中で、TV本編最後?のレジェンド編、電王編が終了となりました。電王編、結局「ジオウ電王編」というより「電王ジオウ編」のような雰囲気でもありましたね。イマジンのノリだったり、お話の組み立て方だったりとか。

 

それでは第40話『2017: グランド・クライマックス!』振り返り&感想です。

 

第28話「ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ」

 

第40話・あらすじまとめ

  • 一旦渡された電王ライドウォッチはモモタロスに取り返される。
  • アナザー電王のタクヤは、「病気の姉・サユリをユキヒロが無理やり連れ出したせいで、姉が亡くなった」と思い込んでいた。
  • 実際は、サユリは余命幾ばくもなく、ユキヒロと最後の思い出を作りに出かけていたのだった。ユキヒロは、サユリの思いを汲み、またタクヤに自分を恨ませるためこのことを秘密にしていた。
  • ソウゴはその事を2017年のタクヤに伝え、タクヤは未来の自分を止めてくれとソウゴに頼み込む。そんな姿を見て、モモタロス、侑斗、デネブはソウゴを認める。
  • アナザー電王と、大量に現れたモールイマジン。電王ウォッチを継承したソウゴはついにグランドジオウに変身、電王クライマックスフォームやゼロノスと共闘する。
  • ソウゴの振る舞いを見た侑斗は「お前は本当に"常盤ソウゴ"なのか?」と問いかける。
  • 2068年に転送されたグランドジオウは再びオーマジオウと激突する。

 

やっぱり電王のジオウ編?

明るい作風と見せかけて、タイムトラベルに引っ掛けた人情話も結構やってたのがTVシリーズの電王。今回のアナザー電王がらみの話もホントに「TVシリーズ電王」のリフレインと言いますか、白倉Pも公式ページに「タイムトラベルという仕掛けをハートウォーミングなお話に落とし込むのが電王っぽい」と書かれていますし、ここら辺はやっぱり意識していたんですね。電王を見ているのかジオウを見ているのか・・・曖昧な感覚が謎に心地よかったです。

 

アナザー電王となるタクヤは「姉が死んでいる」「その恋人を憎んでいる」という点で電王の良太郎のアナザーとなりました。・・・と先々週書いてましたが、今回無事に誤解が解け、タクヤ君の憎しみも心から消えていきました。姉が亡くなる、という事象は結局変わらない・変えられない・変えてはいけない、んだけど、結果弟くんも姉と最後に微笑みあうことが出来たわけですから、こういうビターな按配のストーリーが良い感じでした。

 

そんなアナザー良太郎に向き合うソウゴの姿に、モモが良太郎を重ね合わせるのもキレイな構造だったかと。きちんと最後に名前も出してくれたし・・・彼らの絆は消えてないんやなって... 記憶は絆となるのだ。また数年後ぐらいに、電王のメンバーに再会できたらなと思います。Amazonプライムで配信中なので、当時ぶりにTVシリーズを見直すのもいいかもしれない。

 

あと侑斗。2017年に飛んで何もしてなかったのには笑ったけどしっかりデネブとの絡みを見せてくれました。なんか安心した。

 

祝え!グランドジオウ

もうグランドジオウはやばいわwww 笑うしかない。グランドウォッチにもライダー全員の顔面が並んでるし、変身音はディケイドのケータッチよろしく、クウガからジオウまでのライダー名を節つけて歌える。今までは、クウガからディケイドまではケータッチ風にテンポ良く言えてましたけどW以降を言おうとするとちょっとまごついてましたからね。よくコラボしてるから順番も一瞬ごっちゃになるし・・・(これは僕だけか?)しかしこれでもう間違えずに済みますね。

 

変身演出もやべーグランドジオウ。OP再現はかっこいいよ。歴代ライダー像の石化が解けて行き、それがジオウに合体していくのはかっこいい。あの像は1話の「オーマジオウ時代」にあったものなので、「オーマジオウと等しいが逆ベクトルの力」であるような演出だなぁと思いました。本当にそうなのかは知りませんがOP再現は燃える。あと体表のライダーがモゾモゾしてるのはちょっとキモカワイイですね。なんかデコのジオウはキング・クリムゾンのエピタフみたいだし。

 

その能力も強すぎるグランドジオウ。「過去のある時点のライダーをそのまま引っ張ってくる」だけでなく「武器を召還できる」という。ゲートの向こう側の景色とかきちんと「過去のある時点」になってますからね。ディケイド勢とはまた違った面白いアプローチ。召還したライダーを完全に意のままにできるわけではない(せいぜい一時停止・巻き戻しくらい?ムーディー・ブルースっぽいな)のがいいバランス・・・でも強すぎるよなあ。タトバキックの瓦礫まで召還しなくても!(笑)

 

個人的にはマイティキックだけでなく、タイタンソードやゴウラム+ペガサスフォームまで見られたのが嬉しかった。しかしペガサス(緑)ガタキリバ(緑)スイカアームズ(緑)に混ざるビルドジーニアス(白)は一体・・・。

 

今後のジオウは何処へ向かう?

 ジオウの放送期間も大体残り2ヶ月となりましたが、ここからはジオウ本筋の話が再び動き出していくみたいですね。加古川くんも再登場し、何故かソウゴのポジションにすり替わっている・・・?アナザージオウ編で、ツクヨミが見ていた過去の新聞では「ソウゴと飛流の、写真と名前が逆になっていた」んですよね。アレ、ただの誤植かなぁと思ってたんですが、実は伏線なのか・・・?

 

来週は士も出てくるそうじゃないですか。そろそろディケイドへの変身が見たい!遺影フォームと仏壇フォームのお葬式ライダーバトルを頼む。

 

ライドウォッチ継承を終えて、いよいよジオウの最終章。期待!

 

前回の記事↓

www.kurosuke404.com

 

 

 

仮面ライダージオウ DXグランドジオウライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXグランドジオウライドウォッチ