黒輔処理場

特撮(主に仮面ライダー)見たりプラモデル作ったり

【プラモ製作記】『HG ORIGIN ザクⅡ C型/C-5型』 完成記事

どうも、黒輔です。

 

今回のプラモ完成品は量産型ザクです。

 

f:id:kurosuke303:20181106231130j:plain
f:id:kurosuke303:20181106230632j:plain

 

写真の撮り方がちょっとアレですが、「シンプルでかっこいい量産型ザクを作る」というコンセプト通りの作品になったと思います。

正直、元のキットの良さにかなり助けられている感はあります・・・ただ、素組のままだとやたら緑の色が濃くてアニメのザクのイメージに合わないので、全塗装してよかったです。

Hアイズ加工もやったのですが、光を反射し光り輝いてくれていい感じ。ジオン機作るときはもはや必須レベルですねぇ。

 

 

f:id:kurosuke303:20181106232442j:plain
f:id:kurosuke303:20181106232517j:plain

 

反省点としては、ところどころ表面処理が雑になったところです。

動力パイプなどのパーティングラインが残ってしまっていたり、スパイクアーマーの合わせ目を消している途中にモールドを完全につぶしてしまい、彫りなおせなくなったりしてしまいました。

おまけに今回のザクは限られた時間の中で締切に間に合わせなくてはならなかったので、細かい点には目をつむらざるを得なかったのです。

まあ、ここらへんできる人は締切とか関係なくできるのでしょうから、素直に僕の実力の限界です。

あと、せっかくシールド裏を塗り分けたんだからほかのアーマーの裏側も塗り分ければよかった。

また、全体として小奇麗に仕上がってますが悪く言えば無難で特徴が無い作品とも言えます。

 

f:id:kurosuke303:20181106232708j:plain
f:id:kurosuke303:20181106232735j:plain

 

それでも組んでみるとなかなかかっこよくテンションがブチ上がりました笑

関節部の光沢とアーマー部の艶消しの対比はよくやりますがいい感じです。

このブログを始める前から今までいくつかプラモを全塗装で仕上げていましたが、その中でもお気に入りの作品となりました。

 

f:id:kurosuke303:20181106232842j:plain
f:id:kurosuke303:20181106233329j:plain

 

ポージングが下手で申し訳ない・・・プラモは既製品アクションフィギュアよりだいぶ動かし辛く感じます。

武装はザクマシンガン、ザクバズーカ、ヒートホークのみ製作し、対艦ライフルとベルト給弾マシンガンは製作していません。

足裏の塗り分けは趣味です笑

 

f:id:kurosuke303:20181106232842j:plain
f:id:kurosuke303:20181106233158j:plain

 

 

塗装レシピ

サーフェイサークレオス1000

胴体など:MSディープグリーン

手足など:MSグリーン

胸部など:つや消しブラック

武器など:ジャーマングレー

関節部1:シルバー(クレオス水性)

関節部2:メタリックグレイ(タミヤアクリル)

シールド裏:ニュートラルグレー、ジャーマングレー(タミヤエナメル)

バックパック:MSブルー+ニュートラルグレー

墨入れなど:ジャーマングレー(タミヤエナメル)

関節部に使用している水性およびアクリルに特に意味はありません。

水性メインでやろうとしていた頃の名残です。

 

混色に関する注意

説明書にはけっこう細かく混色するように指示が出ていますが、基本的に市販塗料を混ぜずにそのまま使っています。

理由はラクで余った塗料をビンに戻せるってのもあるんですが、市販の塗料には実は黒や白が成分として入っていて、複数のカラーを混ぜると基本的にどんどん濁ってしまうので、なるべくやめといたほうがいいからです・・・

と、とある先輩モデラーがおっしゃってました。

 

一応、クレオスやガイアから出ている純色系を使えば濁らせない混色が可能ですが、知識と試し塗りは必須です。・・・現時点の僕にはできません。(そもそも使ったことない)

hobby.dengeki.com

 

あと、今回はシンプルにザクを作りたい!ってコンセプトだったのでこの点でもガンダムカラーをそのまま使うのが賢明だろうと判断しました。

(ぶっちゃけ手足とかは日本海軍コックピット色がそのまま使えたんじゃね?と思わなくもない)

 

スミイレは悩みましたがフツーにグレーでスミイレして正解だったっぽいです。

また、単純な線のモールドだけでなく窪み状のディティールも多いので、しっかり塗ってやると引き締まります!元キットの出来がいいっすねー。

色は濃い緑でやろうかな?とも思ったんですがそれはまた別の機会にやってみたいと思います(あるとは言ってない)

 

記事にしていないプラモデルが複数あるので、時間をみながらブログに載せていきたいと思います。

なかなか作るのは気力がいるので手を付けるまでがちょっと大変な時もありますが、いざやると熱中しますね。

 

またなんか作りたいっす。

 

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザクII C型/C-5型 1/144スケール 色分け済みプラモデル