黒輔処理場

諸事情により更新はお休み中。Twitterにて生存報告しています。

【ネタバレ注意】『SSSS. GRIDMAN』第1話 & 第2話 感想 静かな導入と熱い戦闘、意外な事実

どうも~黒輔です。

 

先日より放送開始の『SSSS. GRIDMAN』皆さん見てますか?

 

原作は1993年放送の円谷プロ製作『電光超人グリッドマン』、まー僕はちょっと世代じゃないので見たことはないんですけれども、特撮をアニメ化する、という珍しい試みに惹かれて「とりあえず観てみるか」という次第で視聴してます。

 

あと、ヒロイン二人ぐうかわっすねーイラストがツイッターでいっぱい流れてくる(笑)

SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]

 

 

 

第1話

 

 

 

覚・醒

覚・醒

 

 

この第1話はそれほど情報が開示されず、かつ謎がばらまかれているので「あ?なんだ?ん??」って感じの雰囲気で進んでいくんですが、それが主人公がいきなり記憶喪失っていう設定とマッチしてて実にいい。

狙ってんのかどーかは分かんないですけど視聴者の気持ちとリンクしててうまいと思います。

 

あと、グリッドマンが最初祐太にしか見えんっていうのを、言葉だけでなく映像・演出で表現できていたのが良かったですねー。

 

あと、第2話にもいえることですが、日常パートがBGM無し&やや省エネ気味の作画で戦闘パートになると挿入歌やBGMモリモリで、そしてバトルが本当に迫力があった。

 

僕のお気に入りはOPが流れてから駆けるグリッドマンを股下から映すカット、いいぞ!こういうの好きだ!そして首をつかむのもウルトラマンで割とよくあるアクション。アニメでこういうの描けるんですね、すごい。

 

さて第1話を見返すと気になる点がいくつか。まず妙にボロい学校。けっこうじっくり映してたんでなんか後で効いてくるんじゃないかと思うんですが。

 

あと、記憶喪失前の祐太。「怪獣を自分が止めなきゃ」とヒーローっぽい性格してますけど、内海君からは「普通」「悪い奴ではない」というはっきりしない評価ですよね。ここらへんも関係してくるのでしょうか。

 

第2話

 

修・復

修・復

 

 

1話の引きから2話の導入も良かったですね。「あれ?一晩明けたら建物なおってるじゃん」からの「特定の人物だけいなかったことになってる」ってゾッっとさせる感じ。すげぇよまじで・・・。

怪獣のニュースは夜の時点では放送されていたのに朝だと誰も覚えてないしニュースにもなってないし・・・どの時点で改変されているんだろう?最終的な救済はあるのだろうか?

 

今回本格登場したサムライキャリバーさん。

すいません、完全に敵だと思ってました。だって姿勢悪いしなんか怪しいし・・・

 

刀のせいで狭い入り口にぶつかるのめっちゃ面白くないですか?深夜テンションと相まって爆笑してしまったんですけど!内海「これが最適化したグリッドマン!」に対して「うん」ってフランクにうなづくのもうける。

そして武器になるとハキハキした喋り方になるところも好きだ。今作で一番好きなキャラになるかもしれん。

 

サムライさんとは逆にクレイジーサイコ怪獣マニアだったことが判明したアカネちゃん。2話で判明ってのは展開が早くていいですねー。

 

それにしても不気味すぎる。

 

部屋にはきれいに怪獣フィギュアが飾ってあるのに床はゴミ袋だらけ。ゴミがそのまま散乱してるってワケでもなく、袋に入れたまま敷き詰められてある???いやーよくわからん。

「あの担任コロそーって思って☆」のサイコ感がたまらん。声優の演技が光ってますね。OPを聞くなり最後にこの子を救う?改心させる?ような展開にはなりそうなんですが、どういうプロセスを踏むのやら。

 

バレー部の子を消しちゃってるわけだしそれ以前にもやらかしてそうだし、何らかの落とし前は必要だと思われるのですけど・・・。

 

あとOPのクラス集合写真にアカネが写ってないですよね。どういうことなんだよ。

 

あとグリッドマンが最初おかしかった理由は「調整不足」でさらっと流したけどもう少し詳しく理由を知りたい。ほんとにそれだけなのかな。

 

1話と2話を見て今後かなり期待できそうだと思いました!怪獣はどんどんグリッドマン側に対策してるみたいだけど大丈夫なのかな!どんどん苦戦する未来しか見えないですけども!

 

次回は脚本の人自ら神回宣言されてますけどそんなにハードルアゲて大丈夫なのか!?とにかく来週も楽しみです。

 

それでは。