黒輔処理場

諸事情により更新はお休み中。Twitterにて生存報告しています。

【雑感】『仮面ライダー俳優』という肩書きの報道について

 

ブログではお久しぶりです、黒輔です。

なぜ1ヶ月近くブログを放置したのか・・・言い訳をさせていただくならば、

去る6/10に資格試験があり、その前の追い込みとその後の息切れ状態で何もやる気が起こりませんでした()

書きたいネタが無いわけではないので、なるべく定期的にやっていきたいですが...

 

さて、もう10日近く前になってしまいますが、こんな報道が特撮界隈を騒がせました。

this.kiji.is

 

はい。

タイトルだけ見ると戦兎役の犬飼さんや万丈役の赤楚さんの身に何かあったかのように一瞬思ってしまいます。そして中身を読んだ方は、野辺大地さんという名前を見て、「アレ?どなただ?」と思ってしまうのです。実際、特撮を見ていない友人からも「仮面ライダーに出てる俳優さん亡くなったの?」とLINEが飛んできましたから、おそらく多くの方が勘違いしてしまったのではないでしょうか。(少なくとも自分は「アレ?」と思ってしまいました)

 

今回亡くなったのはJAE(ジャパンアクションエンタープライズ)のスーツアクターさんでした。OPにもクレジットされており、ビルドに登場するエンジンブロス役だったそうです。こちらは続報。

www.sponichi.co.jp

 

スーツアクターというのは一見地味かもしれませんが、言うまでもなく特撮番組はこの職業なしに成立しません。むしろコッチのほうが主役といっても過言ではないぐらい。ライダーや怪人のスーツを着て狭い視界でアクションしつつ、身振り手振りだけでキャラクターを表現しなくてはなりません。非常に高度な演技をなさっています。どのぐらい狭い視界かは、「高岩 視界」で画像検索なんかすると出てくると思います。

だから、この報道にはただの「俳優」という見出しではなく、きちんとスーツアクターとして報道して欲しかったなー・・・と。何より、「知らん人やんか」と思ってしまうのは亡くなった方に失礼ですので・・・

 

少し前になりますが、響鬼の劇場版で歌舞鬼役を演じた松尾敏伸さんが覚せい剤で逮捕されたときや、アギト劇場版でG4を演じた唐渡亮さんが交番の窓ガラスを割ったときも「仮面ライダー俳優逮捕!」という見出しで一部のメディアが報じていました。(交番の窓にライダーキック、なんて面白おかしく報道されてた記憶)

 

「あの正義のヒーロー仮面ライダーが犯罪を犯したぞ~!」なんていう報道の意図があるかどうかは知りませんが、少なくとも、1回限りのゲストキャラを演じただけの俳優を「仮面ライダー俳優」として大々的に報道するのは不適当ではないかと思うのです。まぁ、仮面ライダーというシリーズはその辺のドラマより知名度が高いので報道側も使いやすいんでしょうが、なんだかなぁ・・・というちょっとした愚痴でした。少なくとも松尾さんに関しては大河ドラマにも(ライダーより多く)出演してるんだしそっちのほうがいいんじゃないの、もちろんただの「俳優」でもいいし。

 

最後にこんな記事を紹介します。

www.jprime.jp

松尾はドラマや映画、舞台出演も多く、NHKの朝ドラや大河にも出演している。青木も舞台や映画出演が多い。だから、ファンは、

「それで、仮面ライダー俳優と呼ぶの?」

「普通に“俳優”でいいんじゃないの」

 と、納得がいかず、二人が“正義の味方”『仮面ライダー』の顔に泥を塗ったことに、許せない気持ちでいっぱいなのだろう。

 このライターも結局わかってないやんけ!別に俳優自身に対して怒ってるわけじゃなくて報道の仕方が謎だってことなんだけどなぁ・・・

 

 

ここで愚痴っても何にもならない、ただの吐き出しでした。お目汚し失礼致します。